惑わされる不動産売却広告のキャッチフレ…

不動産売却 2021.06.19

惑わされる不動産売却広告のキャッチフレーズ・堺市で家を売る

定番なキャッチフレーズの事実は?

毎日投函される不動産売却チラシ

 

堺市の我が家にも

毎日のようにねじ込まれています

普段は即ゴミ箱

 

 

しかし、実際

住み替え・買い替え・転勤・離婚・相続等

不動産の売却を視野にいれられている時

手にしてご覧になられた事ございませんか?

 

響きの良い言葉を並べたキャッチフレーズ

 

1.仲介手数料が不要
2.お客様の希望時期に合わせて現金化ができます
3.瑕疵担保責任は不要です
4.秘密厳守
5.古いから、汚れているからとマイナス査定は致しません
6.知らないお客様が物件の宅内を見学するわずらわしさや〜…

 

 

こんな感じじゃないでしょうか??

 

 

ではでは

不動産営業マンのわたしが

率直にお答えしましょう

 

 

仲介手数料不要

勿論その業者が買取る場合、

仲介業者が間に入らないので

仲介手数料はかかりません

 

しかし、買取の場合、

相場価格の6割から7割が買取相場です

相場2000万円のマンションの売買取引だとしましょう

 

買取相場は1200万円から1400万円

正規の仲介手数料は726,000円

 

どちらがお得かは一目瞭然

余程の理由がない限り

無駄な仲介手数料を支払ってでも

仲介で販売しましょう

 

お客様の希望時期に合わせて現金化ができます

現自宅を住宅ローンで購入しており、

住み替え先も購入する場合

新たな住宅ローンを組む際には

ローン完済条件がつく方が殆ど

 

住み替え先が先に決まってしまい

期日が迫ってしまった場合には

「業者買取」を余儀なくされるのですが、、、

 

 

 

そもそも住み替え先を先に見つける事自体が

ナンセンス

 

 

 

住み替え先が決まってしまってる売主様は

 

もはや冷静な判断はできません

 

■買い逃したくない

■希望にあった物件がいつでるかわからない

 

上記理由で、

不動産仲介業者にまんまとのせられるのです

 

6割掛けで売ってしまうんですか?

 

相場が2000万円の物件なら差額は800万円ですよ?

 

そんな大損こくなら

売却を優先して、

賃貸マンションに仮住まいして

ゆっくり住み替え先を探しましょう

 

賃料10万円のお家を1年借りても

 

たった120万円

差額の800万円であれば

6年8カ月のお家賃ですな

 

買取は本当に最良の提案ですか??

 

瑕疵担保責任不要です

別名契約不適合責任といわれるものなのです

例えば空き家が長く続いた相続物件等

自身が住んだ事もないのに、

お家の不具合等(雨漏れ、シロアリ被害)

わかるはずもございません

そういった不動産の取引は

業者買取、一般仲介を問わず

引き渡し後、

「お家の瑕疵が発見されても
なんの責任も負いませんよー」

との契約は有効です

 

但し、

知っていたのに

事実を買主に告知しなかった場合は

責任を負う事になりますので

ご注意下さい

 

という事で

契約不適合責任は

買取だから負わなくて良いのではなく

買取・仲介問わず

契約内容次第です

 

秘密厳守

お家の売却

そら皆様いろんなご事情があるかと思います

 

売却するという事は

不動産をお金に換えるという事ですよね?

お金が腐る程あって、

もうお金見たくないぜっていう方が

もしいらっしゃれば

そんな方は売却などせず

無償であげてしまうでしょう

 

それ以外の人は秘密になんてしないで下さい

もちろん不動産の売却理由には

秘密にしたい理由もあるでしょう

しかし

どんなに言いにくい理由

例えばローンの支払いがきつい

旦那に殺意がわくほど嫌いで離婚を望んでいる等

別に真実は言わなくても良いのです

 

売却理由はポーカーフェイスでひとこと

「住み替えです」

これでオケ

それ以上の事を突っ込んで聞かれた場合は

実家に帰るとでも言ってください

 

皆さんに知ってもらわないと

高く買ってくれる買主と出会えません

どんな事情があれど

そこはお金の為

開き直って下さい

古いから・汚れているからマイナス査定は致しません

いいえ。

確実にマイナス査定になります

確実に、、、

 

不動産買取業者はリフォーム後、

一般客に再販売するため

傷みひどけりゃリフォーム費もかかる

築年数が古けりゃ
再販売の価格設定を低くしなければならない

 

結果

確実にマイナス査定になります

なにを言ってるんでしょうか

夢でもみているのでしょうか

 

知らないお客様が物件の宅内を見学するわずらわしさや~

 

こればっかりは仕方ありません

少しでも家を高く売りたいなら

ここは我慢のしどころ

なかにはシャイな売主様いらっしゃいますからね

 

見学希望者に時間を合わせないといけませんし、、

 

まぁ気持ちはわかります

 

そこは仕事だと思って下さい

普段から家族の為

汗鼻水たらして働きまくる世間のお父様達、

毎日のお仕事より

見学希望者に時間合わせる方が楽でしょ?

普段数百万稼ぐ為に、

どれだけ社畜にならないけんのですか?

それが数回内覧者に時間合わせるだけで、

数百万ういちゃうのですよ?

だから我慢して立ち合いましょう

 

それでもまだ抵抗のある方へ

私のお客様でもいらっしゃいました

どうしても内覧者と会いたくない

それ以上に数百万の損を売主様にしてほしくない私は

売主様から自宅のカギを奪い

案内中は散歩でもしてもらってきながら、

そんなこんなで満足のいく価格で

成約に至ったケースもございます。

 

とまぁ

不動産広告のキャッチフレーズ

買取が良いのかなと勘違いしてしまいますよね?

 

そんな事ありませんからね

 

ただ売主様にとって、

仲介が良い場合、
買取が良い場合等確かにありますが、、、

 

一つ確実に言える事

皆様に伝えたい事は

 

 

 

 

不動産業者は

 

「仲介より買取が儲かる」

ということです

 

 

不動産業者の養分にならないで下さいね

 

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 記事の一覧に戻る