結局「仲介」「買取」どっちがええの?

不動産売却 2022.02.25

結局「仲介」「買取」どっちがええの?

自身にあった売却方法は?仲介か?買取か?

住み替え・買い替え・相続・離婚

コロナ禍で収入の激減による住宅ローン支払いへの不安等で

今後不動産の売却を検討している堺市にお住まいの皆様へ

不動産の売却の2種類の方法

「仲介」と「買取」

どちらも互いに

メリット・デメリットがある為

一概にはどちらが良いとは言えません

まぁ殆どの方が「仲介」の方がいいんですけどね

万が一迷われた際は

 

ご自身の売却理由・資金計画を考慮して

自身にあった家の売却方法を選択致しましょう

仲介のメリット

仲介のメリットは、やはり

高く売れる事

 

特段の理由がない売主様は

少しでも高く売れる「仲介」を選択します

デメリットとしまして

不動産仲介業者に依頼して売却活動に入る為

不動産仲介業者の見極めが必要となり

業者選択を間違えれば1年2年と

全く売れない事や

近隣の相場価格より

安く売ってしまう事がございます

 

できるだけ高く売るには

イケてる不動産仲介会社に依頼する事です

 

 

では

イケてる不動産会社とはどんな会社なのでしょうか?

 

 

まず、

あなたの大切な不動産を仲介で少しでも高く売るには

売却に出した際、

あなたの不動産を近隣の方に周知してもらわないといけません

 

周知してもらう為に必ず

ネット広告・チラシ・SNS(インスタグラム等)で

いかに不動産会社があなたの不動産を宣伝するかです

 

堺市内には腐る程、不動産会社があり、

腐りかけている、いや、腐っている不動産会社が沢山存在します

ほんとに臭いです

 

 

そのような会社は経費削減の為、

広告費もたいしてかけず、

いつまでたっても十数年前のいにしえの広告活動を行う

ストロングスタイルを貫く会社ばかりなのです

 

 

今時の購入者様はそのような不動産会社で家は購入しません

 

 

典型的な任せていけない会社の特徴は

代表者が1人で運営を行っていたり、

インターネットを駆使していない会社や

会社の窓にペタペタ物件資料をこれ見よがしに貼っている会社や、、

あれなんなんですかね?

スーパーの安売りやないんやからね

 

あーいったのをよかれと思ってやっている人達

僕合わないです

 

話がずいぶんとそれました

 

まぁ要するに購入者が一般人のため

いつ購入者が現れるかわからないことから

「売却時期が不透明」

「売却後の資金計画が立てづらい」

ことが

最大のデメリットとなります

買取のメリットは

買取の場合、

買主が不動産業者になる為

売主様のタイミングで現金化する事が可能

仲介のように、

長々と売却活動したくない方や

買い替えで住宅ローン残債の完済時期が迫っている方が選択します

デメリットは

売却価格が安い事です

不動産業者は利益を乗せて再販売することを目的として

買取を行いますので

仲介より売却金額が数百万円と大きく下がります

 

今後の資金計画が圧迫されるようであれば「買取」はお勧めいたしません

 

まとめ

家の売却を検討された際

「仲介」「買取」を迷われた売主様は

自身が「不動産の売却」に最も求めるものはなにかを考慮して

売却方法の選択をしましょう

 

 

 

売却金額を求めるなら

「仲介」

 

売却スピードなら

「買取」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも求めてしまう

わがままなあなた様は

 

 

 

「わたくしの会社に任せる事です」

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 記事の一覧に戻る