堺市の不動産の売却・危険なネット一括査…

不動産売却 2021.07.06

堺市の不動産の売却・危険なネット一括査定を行う前に

危険なネット一括査定を行う前に

皆さんご存じでしょうか?

住み替え・買い替え・離婚・相続

コロナ禍による収入の激減による

住宅ローンの返済が困難等の理由で

不動産の売却を検討した際

ネット広告等で見る

「入力時間OO秒・すぐに結果がわかる不動産一括査定」

あの類のやつです

 

注意喚起の為、伝えますが

すぐに金額なんてでません

 

あくまで安易な気持ちで個人情報を入力させる為の

査定サイト業者の罠でもあります

 

わたくしどもが良く売却を手伝いをさせて頂く

堺市北区長曽根町・金岡町でも

範囲1キロ圏内で土地の単価

1坪30万円から120万円と

前面道路幅員・接道間口により影響をうけ

売却金額がかなり変わります

 

住所を入力しただけですぐに結果がでることなんか

ありえません

 

住所の入力時間OO秒なだけなのです

さすが広告のプロ

ごまかしての誘導がうまい

 

とまぁそんなネット一括査定ですが、

まんまと広告に誘導され

最近では利用される方も多いのです

 

わたくしの会社でも

インターネットからの相談が

圧倒的に多く

数多くの取引に携わらせて頂きました

 

ネット一括査定のメリットとしましては、

■複数の業者と喋れる

■実際に会わずに机上査定で

概算の金額が把握できる

メリットはいくつかございますか、

最終的な判断は売主様へ委ねられます

良い点・悪い点を把握して

ネット査定を利用しましょう

良い点

■複数の会社(営業マン)に相談でき、
どの業者が高く売ってくれそうか
天秤にかける事ができる

■業者から見て一括査定の案件は、
仲介業者も複数の業者に相談される事を把握している為
安く提案して買い叩いてやろうだなんて業者が思えない

■仲介業者も物件を任せて頂こうと必死な為、
他業社を蹴り落とそうと
他業者の悪いところが明確に

よって各業者のデメリットが理解でき
不動産売却の失敗のリスク回避ができる

■ネット査定は一般のお客様が利用するのは
無料ですが
仲介業者はネット査定を利用した
お客様の情報を査定業者から
単価1万~1
万5千円ぐらいで買い取ります

 

そこそこの広告費がかかるため
利用している業者は
売買仲介に特化している
仲介業者となります

そこらの街の個人でやっている
ろくにネット・SNSも使いこなせない不動産屋よりは
こましな仲介業者があらわれます

悪い点

■最近のネット一括査定金額は
査定金額ではなく、売れる金額でもない。
もはや仲介業者が売りたい金額でもない。
この金額を提案すれば売主様から評価をもらえ、
売却を任せて貰えるかもと、
期待を含めた売主様へのパフォーマンス金額

よってかなりの補正のかかった査定金額になります

鵜呑みにすれば
到底売れる訳もなく
絶賛売れ残り物件となります

■前記のように、
査定金額も違えば販売方法の提案もことなる

売却の依頼の仕方(媒介契約)も、
ある業者は「絶対専任媒介のほうが、、、、」
またある業者は「一般媒介のほうが、、、、」

売主様は結果

「結局どっちやねんっ」

と心で叫ぶ

最終は自身の判断が必要となる為
晴れて不動産業者への不信感を抱く第一歩となる

以上が把握して頂いたほうが良い

ネット査定の良し悪しです

売却の際は

提案された査定金額のみで判断するのではなく

その査定金額は妥当なのか

売買仲介に力を入れている会社なのか

売主様自身の判断が必要となります

いざ売りだせば

売り急いでしまい

冷静な判断も困難となるでしょう

売り出す前に事前準備を行い

自身の売却予定不動産の相場を把握して

後悔ない取引を行いましょう

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

« 記事の一覧に戻る